カーブスの安全予防対策

【四日市日永カヨー店】56歳。やっと実感したカーブスの凄さとメンバーさんへの感謝

こんにちは。

カーブス四日市日永カヨー店コーチの細合です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
細合コーチの前回のブログはコチラ↓
生活のための手段だった仕事が生きがいに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は一年半前、コロナの影響で前職を雇止めになり今の仕事に巡り合いました。

現在56歳。
50歳を過ぎて、正社員で働けるって凄くないですか?

しかも私より年上のコーチがたくさん働いているのです。

カーブス四日市日永カヨー店

カーブスって凄いところです。

実際、カーブスには凄いところがたくさんあります。

たった30分で全身を鍛えられる筋トレ。
自分の体力に合わせられるので、年齢に関係なく筋トレができる。
簡単だけどしっかり筋肉が付くこと。

色々な『凄い』があります。

特に実感する『凄い』をご紹介

カーブス四日市日永カヨー店

今日はそんなカーブスの『凄い』の中でも、最近私が特に実感する『凄い』をご紹介します。

それは痛みのある人はもちろん、杖をついている人、何かにつかまらないと歩けない人でも筋トレができるということです。

リハビリにも使われている油圧式マシンと、考え抜かれた運動プログラムのおかげです。

これって実際凄いことですよ。

通常のジムでは考えられないことです。

カーブス四日市日永カヨー店

あるメンバーさんはコロナでカーブスを辞めてしまいましたが、最近戻ってきてくれました。

筋トレをやめている間に足腰が弱くなり、今は動くのもままならない状態です。

カーブスに来るときも、押し車を押しながらゆっくりゆっくり歩きながら来てくださるのです。

そんな彼女が筋トレをしているのです!

もちろんマシンに乗り降りするだけでも大変で、人の3倍かかっての運動です。

だけど、「身体を動かさずにいたために歩けなくなってしまった。このままではもっと弱って寝たきりになりかねない」
と、がんばって通ってくれています。

「みんなのように動けない。迷惑かけるわね。ごめんなさいね」と言いながら、嬉しそうに筋トレをされているのです。

最初はすり足で歩いてボードに乗ることができず床で足踏み運動をしていた彼女が、今はボードで足踏みできるようになりました。

カーブス四日市日永カヨー店

これって凄いことです!

このメンバーさんにお会いして、私は「カーブスはこの人達のためにあるのだ」と実感しました。

普通では考えられない、身体的ハンデを持った人たちも運動できる場所

その人たちが元気と笑顔になれる場所。

私の仕事は、その人たちの運動のお手伝いなのです。

とてもやりがいがあり、喜びと楽しさを感じることのできる仕事です。

もっともっとたくさんの方に笑顔になっていただけるように

カーブス四日市日永カヨー店

笑顔で帰っていくメンバーさん。
成果を教えてくださるメンバーさん。

「今日もありがとう」と言っていただくとき、

『いいえ、お礼を言うのはこちらです。来てくれてありがとう。元気になってくれてありがとう。笑顔で帰ってくれてありがとう』

心から感謝を感じます。

一時は辞めたいと思っていたのがウソのようです。

初めてのことだらけでゆとりをなくし当初の夢を見失い、「この仕事、やっぱり私は無理かも」と辛さや不満ばかりで、カーブスの良さを感じることができない時期がありました。

でも私を信じて辛抱強く導いてくれた上司や、気持ちが揺れて荒れてるときも受け入れ続けてくれた心優しい仲間のコーチたちに支えられ、ようやく最近カーブスの良さを実感し楽しいと感じることができるようになりました。

カーブス四日市日永カヨー店

誰かの役に立てていると感じることができるようになったのです。

これからももっともっとたくさんの方に笑顔になっていただけるように、私自身もっともっとカーブスを好きになりたいと思っています。

カーブスの『凄い』に気づくことができた私、本当に『凄い』

よかったらシェアしてね!