インベントクリエイションってどんな会社?

Staff Blogスタッフブログ

モットーは「心も、身体も、美しく!」

2019.09.25

こんにちは。
カーブス四日市日永カヨー店 コーチの山下加代子です。

※山下さんのスペシャルインタビューはコチラのページにも掲載しています。
併せてご覧くださいね↓

https://inventcreation.jp/career

カーブスは、どこの店舗にも独自のカラーがあります。
四日市日永カヨー店は…サファリパーク(笑)。
元気で個性あふれるスタッフたちと充実した毎日。

私のやる気の源は、2~3ヵ月に一度行われるインベントクリエイションのカーブス事業部長との面談です。

入社の決め手は、カーブスの仕事っていいな!

カーブス日永カヨ―

カーブスに入社する前は、生命保険会社に勤めていました。
勤務先は名古屋だったので、片道1時間半、毎日3時間の通勤に疲れを感じるようになり、ずっと続けられる仕事なのか不安になってきました。

生命保険はその人の人生設計に大切なものですが、ノルマのために安心を売っているような感覚になり、やりがいを感じられなくなってきました。

そんな時、「スポーツクラブの仕事はどう?」と友達からアドバイスされました。

カーブスの求人を見つけ電話をかけてみるととても感じの良い対応で、話がトントン拍子に決まり、店舗の見学や面接日が決まりました。

初めて見るカーブスにびっくり!

まずコーチがキラキラと輝いていること。
そしてメンバーさんが明るく前向き。

こんな職場なら私も健康的に働けそう!ここで働きたい!という気持ちが強くなりました。

社員の個性を最も発揮させてくれる会社

カーブス日永カヨ―

入社してからわかったことですが、最初に電話をした時の感じの良い女性は、インベントクリエイションのカーブス事業部長でした。

私は2~3か月ごとに行われる事業部長との面談がとても楽しみです。
面談といってもとてもフランクな雰囲気で、仕事の話から休日のことや趣味の話まで、いろいろな話をします。
困っていること、悩んでいることがあれば、とても親身に相談に乗ってくれるので、安心して仕事に打ち込むことができます。

インベントクリエイションという会社は、社員の個性を考え、最善の人事を常に考えてくれています。

メンバーさんの目線を常に意識して…

カーブス日永カヨ―

私のモットーは、「心も身体も美しく」です。
仕事では、どんな時でも「私がメンバーさんだったら…」と、メンバーさんの気持ちになって物事を考えるようにしています。
挨拶ひとつとっても、ただ「こんにちは」と言われるより「加代子さん こんにちは」と言われたほうが嬉しいな…と思い、お名前を呼んで挨拶をしています。
また私自身がメンバーさんから、360度いろんな方向から見られているということを意識しています。

「あのコーチ、素敵だな」と思ってもらえるよう、普段から立ち振る舞いも女性らしくするようにしています。

食は健康な体を作る第一歩。
普段のトレーニングがより効果的になるよう、そして体が作れるよう特に筋トレ後には優良なたんぱく質をとるようにしています。とはいえ、ストイックな食生活を送っているわけではありません。
仕事の後の1杯、おいしいですね!
カーブス日永カヨ―

趣味の釣りで釣ってきた新鮮な鯛やハマチをあてにして飲むときは最高!
味はもちろん、良質なたんぱく質という点でも申し分ありません。

インベントクリエイションに入社してからいろいろなことを経験し、事業部長をはじめスタッフに支えられながらやってきました。

前職から大きく舵を切ってたどり着いたカーブスのコーチですが、自分に一番合っている職業に巡り合えたと思っています。

インベントクリエイションに入社して、
私らしく働きませんか?

LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪ LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪