カーブスの安全予防対策

【イオン大安】がんサバイバーです。辛い思いや痛みを経験したからこそ

こんにちは。
カーブスイオン大安店コーチの内田です。

 

カーブスイオン大安店

私はがんサバイバーです。

がんサバイバーとは、がん治療を終えた人だけでなく、がんと診断されたばかりの人、治療中または経過観察中の人なども含め、全ての「がん体験者」のことを指します。

 

治療、カーブスとの出会い。そして

カーブスイオン大安店

私は33歳のときに、乳がんと診断されました。

34歳で治療し35歳になってカーブス、そしてインベントクリエイションと出会いました。

がんと診断されてから様々なことがありました。

コロナ禍となり、私だけでなく、世界も変わりました。

入院・手術時は面会もできず、一人でした。

大部屋にいてもカーテンは閉まっていて、会話もできません。

回診に来てもらうタイミングでしか人と接することはありませんでした。

同じ病気について誰かと話すことができなかったことは、精神的に辛かったです。

カーブスイオン大安店

術後は抗がん剤治療はせず、放射線治療とホルモン剤の服用でした。

後遺症として患部の痛みと腕の可動域が狭くなりました。

そんな状態で仕事を始めさせていただけたのは、本当にありがたかったです。

 

辛い思いや痛みを経験したからこそ

カーブスイオン大安店

ただそんな状態でコーチの仕事を始めたからこそ、痛みがある状態での運動の怖さや、痛みが和らぎ動かせるようになったときの喜びを身をもって体験することができました。

この経験は活かしていけそう!と小さな自信となっています。

とはいえ最初は特に志もなく、この仕事を始めています。

そして思った以上に難しいことだらけで頭を抱える毎日です。

ですがそれ以上に、メンバーさんとのひとつひとつの出来事がとてもあたたかく、「明日も頑張ろう」と勇気をいただけています。

入社して半年経ちますが、まだまだ半人前。

先輩コーチだけでなくメンバーさんにも助けていただいてばかりです。

カーブスイオン大安店

それでも、「私にもできる何か」があることが本当に嬉しいです。

ここへ来てから大変なことは、正直それはもうたくさんありますが、悲しいことはひとつもありません

毎日元気に楽しく過ごしています。

カーブスイオン大安店

手ぶらでカバンも持たずに来ましたが、今はカバンもパンパン。

両手いっぱい抱えきれないくらいのキラキラが私の志となりました。

カーブスと出会った人たち全員が、元気で健康で笑顔溢れる毎日を過ごせるように、これからも頑張りたいです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Curves イオン大安の求人をジョブメドレーに掲載中!
https://job-medley.com/facility/244089/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー

よかったらシェアしてね!