インベントクリエイションってどんな会社?

Staff Blogスタッフブログ

「中途半端な私」から「自ら学ぶ私」へ!

2019.09.19

こんにちは。カーブスオークワみえ朝日インター店 コーチの足利香菜子です。

現在、私が立ち上げから携わったカーブスが全国に35クラブあります。
学生時代のことしか知らない人が今の私を見たら、その変わりようにきっと驚くのではないでしょうか?
私が変わったきっかけは、1枚の募集チラシでした。

1枚の募集チラシと1本のVTR

カーブスオークワみえインター

私がインベントクリエイションに入社したのは、カーブスのことがまだまだ知られていない2007年3月。
25歳だった私は、将来に不安を持ちながらも特にやりたいこともなく、正社員とバイトを掛け持ちしながら「ま、いっか」と何となく過ごしていました。
そんな時、カーブスのスタッフ募集のチラシが目にとまりました。

数日間悩んで「後悔したくない」と思い、会社説明会に参加しました。
カーブスのコーチは、医師でもないのに元気になる手伝いができる仕事。

会社説明会のVTRを見ただけで「私もやりたい!」と思いました。

実際に仕事をはじめてみると大変なこともあります。
でも、メンバーさんの笑顔や元気になっていく姿を見ているうちに、大変さも吹っ飛んでしまいます。
私はメンバーさんと話すのが大好きなので、メンバーさんとの会話が元気の源になっています。

スキルアップ!「メンター」としてサポート

カーブスメンター

入社してすぐの社内研修で、「メンター」という資格があることを知りました。
メンターの仕事には、新店舗を立ち上げるための支援や、メンバーさんにより良いサービスを提供するための取り組み、スタッフの研修でのテスト官などがあり、カーブスのさまざまな活動の支援をします。

「メンターになれば、コーチと違うスタンスで多くの人に元気になってもらえる。自分の手でカーブスを広めたい」と思い、メンターを目指すことになりました。
学生時代から、すぐあきらめて中途半端だった私が、自ら進んで勉強しました。
そのおかげで無事にメンター資格を取得することができました。

投げ出さずにやり遂げることができたのは、上司やチームの仲間の応援やサポートがあったからこそ。
そしてなによりも、カーブスのコーチになってから、「人の役に立ちたい」という想いが生まれ、その思いが日々強くなっていったからです。

まずは自分を信じて、一歩踏み出してみませんか?

カーブス

メンターになって9年。
今までに私が立ち上げた店舗は35クラブになりました。
そして北海道から沖縄までたくさんのクラブに行き、イベントを開催してきました。

私はカーブスのコーチとして多くのメンバーさんの姿に元気をいただき、メンターとして日本全国のクラブの支援をしています。
今は、「人のために役立つ」という夢を実現させています。自分のやりたいことに挑戦できて、そこに対して応援してくれるのが、インベントクリエイションという会社の良さだと思います。

次はあなたの番です。

自分の可能性を信じてみませんか?

インベントクリエイションに入社して、
私らしく働きませんか?

LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪ LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪