インベントクリエイションってどんな会社?

Staff Blogスタッフブログ

理想の仕事と巡り合うために妥協しなかった就職活動

2019.07.31

こんにちは。カーブスサンシいくわ店の矢田です。

私は今年の3月で入社して丸5年になり、6年目に入りました。
今日は、そんな私がこの仕事に就こうと思ったきっかけについてお話しさせていただきます。

カーブスサンシいくわ

私は昔から体を動かすのが好きで中学校ではバスケットボール、高校では野球部のマネージャーをしていました。中学校の頃からスポーツに関わる仕事がしたいなと思っていました。

高校に入りマネージャーをしていくうちに「人の役に立つ仕事に就きたい」と思いだしました。
しかし、高校3年生になり本格的に就職活動をしようと学校にきている求人をみて就職先を探していましたが、なかなか自分の理想の仕事と巡り合うことができませんでした。

夏休みに入り周りの就職希望の友達はみんな志望先の企業が決まっていて履歴書を書いたりしていて正直とても焦りました。

「やっぱり理想と現実はちがうのかな?」

などいろんなことを考えましたが、私は妥協はしたくなかったので諦めず就職活動を続けました。

 

やっとみつけたスポーツに関われて人の役に立てる仕事!

カーブスサンシいくわ

しばらくしてある日、母から一枚の求人募集のチラシを渡されました。そのチラシにはたくさんの企業の求人が載っていました。

その中にインベントクリエイション株式会社の求人がありました。
その時たまたま桑名新西方店オープンのタイミングで新店スタッフを募集していました。
そのチラシを見てやりたい仕事を探して就職活動に悪戦苦闘していた私に母が「この仕事ならスポーツに関われるし人の役にも立てる仕事だしどう?」と勧めてくれました。

私自身もそのチラシに載っていた内容をみて「これなら私にもできそう」と思いさっそくそのチラシを持って学校の先生に相談しました。

そして、その時就職担当だった先生がインベントクリエイション株式会社の部長と連絡をとってくれ職場体験に行くことになりました。

「ここで働きたい!」と強く思った職場体験

職場体験では先輩方に仕事について詳しくお話しを聞かせていただいたり、実際にメンバーさんをサポートしている姿をみてすごくキラキラしたコーチばかりで驚きました。

そんな先輩方にサポートされているメンバーさんもみんな明るく元気でパワフルな方ばかりでした。
そんな姿を見て「ここで働きたい!」と強く思い面接を受けることに決めました。

それから学校の先生にインベントクリエイション株式会社に求人を出してもらえるようにお願いして面接を受けることができました。

そして周りの友達より少し遅れましたが無事面接に合格して今、自分の理想だった仕事ができています。

 

後輩たちの道を切り開くことができた喜び!

私が入社したばかりの頃は私が初めての高卒スタッフで年上の先輩ばかりでしたが、私がインベントクリエイション株式会社に入社したことで母校に求人票がいくようになり毎年母校から後輩たちが職場体験に来てくれるようになりました!

今では、私の母校から4人もの後輩ができました!

カーブスサンシいくわ
カーブスサンシいくわ

今では後輩達の道を切り開くことができて本当に良かったなと思っています。
カーブスにはたくさんの若いスタッフも活躍していますよ!
あなたも自分の理想の仕事に就くためにインベントクリエイションで一歩踏み出してみませんか?
ぜひご応募お待ちしています!

インベントクリエイションに入社して、
私らしく働きませんか?

LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪ LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪