インベントクリエイションってどんな会社?

Staff Blogスタッフブログ

「ここで仕事したい!」と思って1年。苦手も克服しました!

2019.10.09

こんにちは。
カーブス サンシいくわ店のコーチ 掛下です。
今年の春に高校を卒業し、インベントクリエイションに入社しました。
この半年間は毎日がとても新鮮で、楽しい日々を送っています。

体を動かす仕事がしたい…悩んだ末に


私は保育園から水泳を習い始め、中学生になるまでスイミングスクールに通いました。
中学ではソフトボール部に入部。
高校に進学してもソフトボールを続けました。
小さい頃から体を動かす事が大好きだったので、将来は体を動かす仕事に就きたいと思っていました。

高校3年の夏、本格的に進路を決める時期になり、たくさんの求人票を見て、企業見学にも参加したのですが、なかなかピンとくる会社に巡り合えませんでした。
就職するか、体育系の大学へ行って改めて将来を考え直すか、とても悩んでいたある日、親が「こんな仕事もあるよ」とカーブスの求人票を持ってきました。

それまで私は、カーブスがどんな仕事をしているのか全く知らなかったのですが、見学へ行ってびっくり!
メンバーさんやコーチが笑顔でとても楽しそうな雰囲気でした!見学中にメンバーさんからたくさんの成果を聞くことができ、今まで見学した会社では感じられなかった「やりがい」を感じ、カーブスで働きたい!と思うようになりました。

みなさんに育ててもらって、苦手を克服


私はもともと、「じっくりと考えること」や「知らない人とコミュニケーションをとること」が苦手でした。
自分が考えなくても誰かが考えてやってくれるだろう。
失敗した時の対処方法や、次の一手なども深く考えることはありませんでした。
そしてもともと極度の人見知りなので、初めてお目にかかる人とはうまく話しをすることができませんでした。

ところがカーブスのコーチになってからは、
「この目標を達成するにはどんなふうに質や量を上げるのか?」
「失敗したら次どう改善して行動するのか?」
「メンバーさんの悩みに寄り添うためには?」
など、毎日毎日考えて、出した結果に対して行動できるようになりました。


また、カーブスはメンバーさんに寄り添って一緒に悩みを改善する事が大切なので、日々たくさんのメンバーさんとお話しをし、それが日常化することで、初めての人とでもお話しができるようになってきました。

こう思えるようになったのも自分一人の力ではなく、職場の上司の方やチームのみなさん、そして何よりもメンバーさんの支えがあったからだと思います。

入社してから失敗したり悩んだりする事もたくさんありますが、失敗の経験をたくさん積んだからこそ、今では前向きに捉える事ができています。
今、何かにチャレンジしたいと思っている方は、ぜひ私に会いに、カーブス サンシいくわ店に来てみませんか?

きっとやる気のエネルギーを感じてももらえると思います。

インベントクリエイションに入社して、
私らしく働きませんか?

LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪ LINEで簡単採用エントリー♪今なら無料体験クーポンもらえる♪